WITH US “日中から夜間までの総合支援”

WITH US多機能型事業所(生活介護事業)

営業日:月曜日~金曜日
     9:30~15:30
制 度:生活介護
対象者:知的障害のある方、18歳以上
代 表:施設長 國信 稔
サービス管理責任者:松田 和章
主 任:加藤 玲子
【お問合せ】 04-7197-4080
E-mail: wu.seikatsu[at]aobakai-js.or.jp

●WITH US生活介護はこんなところ●
 平成26年4月に開所しました。利用者の年齢は18歳~45歳と幅広く、年齢や性格、体力などによってチーム分けをしながら、利用者の皆さんが毎日楽しく通い、個性と力を存分に発揮できるよう日中活動を進めています。

【屋内活動】

織物作業、受注作業、生産活動、自立課題や体育館での運動などを主に行っています。また、染谷先生の音楽教室を月に2回開催しています。

【屋外活動】

WITH US敷地内や柏市の公園清掃、散歩などを主に行っています。社会貢献や社会経験の場であり、また気持ちのリフレッシュなどを図っています。

【行事・余暇など】

買物やドライブ、季節のイベントなど、皆さんが楽しめるプログラムを行っています。

TOPへもどる

WITH US多機能型事業所(就労継続支援B型事業)

営業日:月曜日~金曜日
     9:30~15:30
制 度:就労継続支援B型
対象者:知的障害のある方、18歳以上
主任:山﨑 かずみ
【お問合せ】04-7197-4080
E-mail: wu.keizokuB[at]aobakai-js.or.jp

●WUTH US就労継続支援B型はこんなところ●
 平成26年4月開所
 就労継続支援B型の目的
 「働いて工賃を得る」
 就労継続B型のモットー
 「明るく、楽しく、元気に働く」

【就労継続支援B型の今の仕事】

受注作業(ベルプレスト、タキロン、銀のさらなど)公園清掃(柏市内の公園)、畑作業と野菜販売,青葉会本部棟の清掃作業、チョコレート販売、その他にも工賃を上げるために頑張っています。

バレンタインにはWITH USのチョコレートはいかがでしょうか。注文はお電話(04-7197-4080)又はWITH US 就労継続支援B型職員まで。

【就労継続支援B型は仕事だけではありません。】

仕事だけではなく楽しみも必要だと考えています。金曜日の午後には、柏の葉公園へ出掛けたり、バスでドライブへ出掛けるなど、リフレッシュします。月に一度の外食では馴染みの焼肉屋さんもできました。音楽療法ではマイク片手に熱唱です。今夏は学校の都合により実現しませんでしたが、柏特別支援学校のプールでの活動も行います。青葉祭、クリスマスコンサート、もちつきと季節を感じる行事も行っています。WITH USの就労継続支援B型として開設され10ヶ月。いろんなことが思い出されましたが、思い出を語るにはまだ早すぎます。私たちはまだ歩み始めた段階です。もっともっとみんなで成長できるように明るく、楽しく、元気にみんなで働いていくつもりです。皆さんWITH USにお越しの際は就労継続支援B型に遊びに来てください。お待ちしております。

TOPへもどる

WITH US多機能型事業所(就労移行支援事業)

営業日:月曜日~金曜日
     10:00~16:00
制 度:就労移行支援事業
主 任:中道 なおみ
【お問合せ】04-7197-4080
E-mail: wu.ikou[at]aobakai-js.or.jp
※9:30 流山おおたかの森駅発 迎えバスあり
 16:20 流山おおたかの森駅行き  送りバスあり

●WUTH US就労移行はこんなところ●
 WITH US多機能型事業所の2階に就労移行支援事業所があります。就労を目指す方に個々期間はありますが、2年間の訓練を行う場所です。訓練は、受注作業・軽作業・清掃などの作業のほか、座学では資格検定取得、ビジネスマナー、面接練習、などを行います。また、実践的な訓練としては企業、関係機関と連携し、企業実習も行います。 社会性を身につけ長く就労できるよう支援してきます。

・訓練生募集 詳しくはこちら
・LITALICO仕事ナビで新規情報を随時紹介

【コンセプト】 就職力&経験

 自分に自信が持ていない方、どんな仕事が自分にあっているのか分からない方、何をしても不安や心配が募る方。WITH USで一緒に様々なプログラムに取り組み、自分に出来ること・向いていることを探しませんか?
 WITH USでの経験がみなさんの自信につながり、自分のできること、向いていることを見つけられると思います。また、その延長線上に就職を目指す糸口があるかもしれません。就職活動についても、一緒に考え、ご自身に合う就労ができるようきめ細やかな支援でバックアップいたします。

【プログラム】

  はさみやカッターなど様々な道具を使った訓練や模擬の仕分け作業・封入作業・発注作業などの軽作業訓練、受注作業(シール貼等)、リラクゼーションや体力維持としてはヨガや体育、ゲームなどのプログラムを用意してあります。また、社会科見学や調理実習なども行っています。様々なプログラムを通して、利用者の方が一つの集団の中での振る舞いなどを学び、社会性を身につけていけるよう支援しています。就職時期には、企業での実践的な訓練として実習や面接でのマナー、受け答えなど個々にあったアドバイスを行います。また、応募書類の作成やハローワークへの同行、関係機関からの求人情報の提供など行っています。


【実施資格検定】

団体名 資格名 概 要
日本情報処理検定協会 パソコンスピード認定(日本語) Wordを使用して、文字入力のスピードのみを測ります。 5級~初段
文書デザイン検定 Excelを使用して、チラシやポスターの作製をし、完成度を測ります。 4級~1級
日本語ワープロ検定 Wordを使用して、文字入力のスピード・ビジネス文書の作成を行い、完成度を測ります。 4級~初段
情報処理技能検定表計算 Excelを使用して、様々な表の集計や関数の使い方を測ります。 4級~初段
日本漢字能力検定協会 漢検 漢検は、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力を測ります。 10級~2級
日本電卓技能検定試験 電卓技能検定試験 電卓操作の迅速性並びに正確性の判定を測ります。 7級~初段

TOPへもどる

WITH US グループホーム

営業日:お正月休みを除く、24時間
制 度:共同生活援助(介護サービス包括型)
対象者:18歳以上
代 表:施設長 國信 稔
サービス管理責任者:小林 佑季子
男性棟主任:熊谷 崇宏
女性棟主任:吉橋 ゆうな
【お問合せ】04-7197-4080
E-mail: wu.chiiki-cod1[at]aobakai-js.or.jp

●WUTH US グループホームはこんなところ●
 5棟からなるグループホームがコミュニティロードをはさんで街を作っています。1ホーム5~6人が暮らしており、一人ひとりのパーソナルスペースが確保されています。木造建築で木のぬくもりが、気持ちをリラックスさせ、暖かい家庭的な雰囲気を感じながら、穏やかに落ち着いて過ごして頂けます。直接利用者の支援を担当する13人の職員のほかに、家事担当の世話人さんがいらっしゃいます。

【5棟のニックネーム】
ホームCOOL(男性棟):グループホーム1
ホームJOY(男性棟) :グループホーム2とグループホーム5(2階)
ホームFUN(男性棟) :グループホーム3
ホームPOP(女性棟) :グループホーム4
ホームWISH(女性棟):グループホーム5(1階)

TOPへもどる

WITH US短期入所

営業日:年中無休(年末年始、盆休みを除く)
制 度:短期入所、日中一時支援事業
対象者:知的・発達・精神障害(小学生以上)
代 表:管理者 川﨑 純
主 任:生方 博規、岡本 真希
【お問合せ】04-7197-4080
E-mail: wu.shortstay[at]aobakai-js.or.jp

●WITH US短期入所はこんなところ●
 お母さんが突然入院、将来のために宿泊体験をしたい、安心して泊まれる居場所を確保したい、緊急時に備えたい・・・。様々な目的を持った幅広い年代の方がWITH US短期入所を利用しています。いつ来ても親戚の家に遊びに来たような安心感と、ゆったりとした寛ぎを感じてもらえる空間を提供しています。

  リーフレットのダウンロードはこちら
  フォトレターのダウンロードはこちら
  送迎サービスのダウンロードはこちら

【送迎サービスについて】
利用可能日:平日(土日祝日以外)の入退所日
送迎場所:自宅、事業所、学校時間
お迎え時間:基本15時半 WITH US 出発
退所後の送り時間:基本 8時半 WITH US 出発
福祉有償運送を行っています。ご希望の方はご相談下さい。

TOPへもどる

WITH US相談室

営業日:月曜日~金曜日
     9:00~17:00
制 度:特定・障害児相談支援
対象者:WITH US利用者を中心
代 表:施設長 國信 稔
【お問合せ】04-7197-5688
E-mail: wu.soudan[at]aobakai-js.or.jp

●相談の仕事はこんなこと●
 看護師による青葉会の職員や利用者の健康管理とともに、相談支援員によるWITH US ご利用の皆様の相談とサービス利用計画の作成及びモニタリングを行っています。

TOPへもどる