採用情報

1.採用情報
 関心のある方は、採用担当までお問合せ下さい。(TEL 04-7197-4080)
(1)作業所支援員(常勤) 1名
(2)短期入所生活支援員(常勤) 1名
(3) 放課後等デイサービス保育士または児童指導員(常勤) 1名
(4) 家事世話人(グループホームの料理など)若干名
 詳しくはこちら(PDF/499KB)
(5)登録ヘルパー10名
 詳しくはこちら(PDF/1274KB)
(6)その他の職種も受付けています。青葉会に関心のある方は、常勤、非常勤に関わらずご連絡ください。

2.平成31年度及び転職採用募集
     

勤務内容 ・総合職(企画):経営企画、事業企画、新規事業開発、事業調整、地域福祉推進
・総合職(総務):経理、財務、人事、労務、事務改善
・総合職(営業):就労支援、作業所の作品・農作物販売、マーケット開発
・自閉症や知的障害のある幼児の保育・療育支援
・自閉症や知的障害のある児童の放課後活動支援
・自閉症や知的障害のある方の日中活動の支援(作業所)
・自閉症や知的障害のある方の就労支援
・自閉症や知的障害のある方の居宅介護・余暇支援(デイサービス)
・グループホーム。ショートステイによる生活支援
・ご本人や家族のための相談支援
・運転手
採用形態 正規職員
非常勤:上記の各種業務、夜間支援の世話人(食事準備等)、運転手等(ご相談ください)
募集人数 16~20人程度
年齢・学歴条件 正規職員は、短大・専門学校卒(見込み)以上(学部・学科不問)
非常勤は、特に定めはありません
採用日 平成31年4月1日
勤務地 千葉県柏市十余二175-66 WITH US外 柏市内の法人事業所
勤務日、勤務時間 正規職員は週労働時間40時間
休日 週休2日、年末年始休暇、夏季休暇(3日)
給与 ・基本給 大学卒 195,000円以上、専門学校・短大卒187,000円以上
基本給は、経験を考慮
・通勤手当、住居手当、扶養手当、宿直手当等
・福祉系資格手当(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、心理士等)
・賞与年2回
社会保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
福利厚生 退職手当共済制度に加入、育児・介護休暇制度を整備
説明会及び見学会 ・12月15日(土)10時~12時
・12月19日(水)13時~15時
・12月21日(金)15時~17時
※希望者はご連絡ください。
※筆記用具をご持参ください(お気軽な服装でお越しください)。
応募及び選考方法 採用試験:平成31年1月12日(土)10時~
 希望者は、ご連絡ください。
・会場:WITHUS会議室 千葉県柏市十余二175-66
・必要書類:履歴書
・選考方法:書類選考、筆記試験、面接
※ 内定後、年度内にオリエンテーションを実施します。



みなさんの熱い想いと斬新な創造力を、社会福祉法人青葉会のカルチャーに

 重度の人であっても人としての自己実現を支援していくことで、支援する側もされる側も相互に人間としての尊厳性を高め、人権を守る、人にやさしい社会が生まれます。私たちは、障害のある方が生まれ育った地域で、市民との関わりの中でその実現を目指しています。自閉症など発達障害のある方に対してこのコンセプトを実現するために、千葉県柏市において平成25年8月に社会福祉法人青葉会を設立し、平成26年4月に都市型生活支援センター“WITH US”を開業しました。そして、同年、当地で実績のあるNPO法人自閉症サポートセンターの各事業所を統合し、その後も学齢期のこどもたちの余暇支援事業所や成人の方の作業所の開業など事業を拡大してきました。平成28年4月には、児童発達支援センターを開設したところです。


 みなさんには、私たちと一緒に、熱い思いと斬新な創造力で、都市型生活支援という新しいコンセプトの社会福祉法人青葉会の運営を具体化し、誇れるカルチャーを形成していただきたいと思います。発達障害のある方に対して、とても重い人の直接支援から、市民を巻き込んだ市民活動のレベルまで、生まれ育った地域での本格的かつ総合的な取組みは、首都圏といった大都市では、日本で数少ない試みとなります。みなさんは、新しい試みの先輩役として、まさに日本でのパイオニアとなります。


 みなさんが、仕事にやりがいを感じていただけるように、現場での自主的な創意工夫が生かせる場を整えています。同時に、法人内の研修や外部の研修などを通じて、各キャリアの段階で幅広く学んでいただける機会を提供するなど、経営にも工夫を凝らしています。また、安心して長期間働いていただけるよう、経済的な処遇や育児制度などにも、新しい組織だからこそ過去のしがらみにとらわれずに、思い切った制度が取り入れられていると自負しております。



(1)20代女性、大学幼児系学科卒、入社1年目
所属 リトルペガサス
どんな仕事をしているか  リトルペガサスは発達の遅れが心配なお子さんが、お父さんやお母さんと通う施設です。私は、子どもたちが小集団の中で体を動かしたり、食事や排せつ、着替えなどの生活習慣の経験を積んだりするお手伝いをしています。 母子通園のクラスでは、活動の中でお子さんの課題とひとつひとつ向き合い、どのような配慮をして、どのような手助けをすると出来るのか、保護者の方や職員間でも話し合いながら、一緒に手立てを考えています。 母子分離のクラスでは、お母さんと離れてどんなふうに過ごすのか、職員や友だちとの関わりはどうかなど、ひとりひとりの課題に合わせて考え、活動に取り組んでいます。「お家で役立つリトルペガサス」をモットーとしています。
やりがい  子どもたちは日々成長していきます。最初はやりたがらなかったり、できなかったことも、活動の積重ねや配慮、工夫で少しずつできるようになる。そんな時の子どもたちの自信あふれる表情や、保護者の方の嬉しそうな顔を見ると、私も嬉しくなります。また、子どもたちや保護者の方々だけではなく、職員間でもともに悩み、ともに喜べることにやりがいを感じます。
学生の方へ  仕事をする上で、相手の気持ちに寄り添うことを大事にしたいと思っています。それは、利用してくださるお子さんや保護者の方に対してだけではなく、職員の間であっても大事なことだと思います。子どもから大人まで、様々な年齢の人と関わる仕事です。だからこそ悩んだり、壁に当たったりすることもあると思いますが、相手に寄り添う気持ちで一緒に乗り越えられたらと思います。遊びも勉強も全力で楽しんで、いろんな経験をして、春には一緒に働けたらと思います。
私の取得資格 ・保育士
・認定ベビーシッター
・普通自動車免許


(2)20代男性、大学心理系学科卒、入社2年目
所属 WITHUSグループホーム2(JOY)
どんな仕事をしているか  私は、知的障害や自閉症のある方のグループホームでお仕事をしています。朝は、起床から食事、洗面など、利用者の皆さんが気持ちよく楽しい気持ちで1日をスタートできるようにお手伝いをしています。利用者の方は、日中お仕事に行かれ、夕方に帰宅されます。夕方からは、入浴のお手伝いや、ホームの皆さんが楽しめるようなお茶会などを開き、その日の疲れをリフレッシュできるようなお手伝いをしています。また、休日にはお買いものや、ドライブなど、様々なところにお出かけをしています。 青葉会WITH USのグループホームは通過型です。その為、利用者の方々が将来地域に出られた際に、安心して楽しく生活できるようにという事を心掛けて日々支援を行っています。
やりがい  利用者の生活の軸となる「家」という場での支援は、皆様の日々の生活の変化を目の当たりにできます。そして、楽しいことや、時にはつらいことなど様々なことに一緒になって取り組んでいきます。その中で、皆さまが楽しんでいる様子や、出来なかったことが出来たなど、一緒に気持ちを共感できたときにその場が一つの輪のようになったと感じます。私は、その瞬間が支援員としての喜びや楽しさを感じる事ができ、そこがこの職のやりがいだと思います。
学生の方へ  利用者の方をお客様ではなく、ともに暮らしていく地域の仲間として接することで、障害のない人も障害のある人も、ともに気持ち良く暮らすことのできる社会づくりに貢献できたらと思います。また、基本をしっかりと身に付けることで、自分のスタイルで利用者の方と接することができる楽しい職の一つだと思います。学生のうちはしっかりと遊んで、春からともに働くことができたらと思います。
私の取得資格 ・社会福祉主事任用資格
・児童指導員
・生活指導員
・普通自動車免許

(3)20代女性、入社2年目、大学人間科学系学科卒
所属 発達障害支援室シャル 兼 being room 地域活動支援センター
どんな仕事をしているか 相談室は、一般の相談から、県や市より委託を受けている事業まで幅広く関わっており、子供から大人まで発達障害に関するご相談をお受けしています。また、幼稚園や保育園、こどもルーム等への巡回相談も行っています。 地域活動支援センターでは、発達障害等、障害のある方への日中活動として様々なプログラムを用意しており、就職等社会参加に向けた支援を行っています。私は生活支援員として、プログラムやフリータイム等を通じて、利用者の方々と直接関わり合いながら支援を行っています。
やりがい 利用者の方々との大切な時間を共有し、学びながら、お互いに成長していける事がやりがいだと感じています。日々の積み重ねによる変化に気付く事ができた時や、関わってきた方々と笑顔で過ごせることも、とても嬉しく思います。また、先輩職員の方々からアドバイスを頂き、様々な想いや考え方に触れながら勉強できることも、やりがいの一つであると感じています。
学生の方へ 仕事をする上で大切だと思うことは、利用者の方々はもちろん、自分自身も大切にすること。また、心に余裕を持つこと。お互いの心と体が健康であることはとても大事なことだと思うので、今後とも心がけていきたいです。学生の頃に経験したことは勉強から遊びまで、何一つ無駄なことはないと思います。不安や悩みは尽きないと思いますが、皆で支え合って乗り越えていければと思います。
私の取得資格 ・精神保健福祉士
・社会福祉主事任用資格
・児童指導員
・普通自動車免許


【勤務地Map】

【採用に関するお問合せ】
社会福祉法人青葉会 細田
TEL 04-7197-4080 / FAX 04-7097-4007(月~金 9:00~17:00)
E-mail saiyo[at]aobakai-js.or.jp

TOPへもとる