発達障害サポーター研修会のご案内

サポ研

 平成14年9月に開始された柏市自閉症児者親の会主催の研修会を前身とする「発達障害サポーター研修会」(通称:サポ研)は、平成17年4月から、市民有志のボランティア団体「柏市発達障害者支援協議会」(通称:KDDS)の主催です。KDDSの構成メンバーは、発達障害のあるご本人、お父さん、お母さん、お医者さん、歯医者さん、保健師、保育園、幼稚園や小学校の先生、特別支援学校や教育研究所の先生、福祉関係事業所の職員、心理士、研究者・・・と温かい人と人の輪(和)が着実に広がっています。皆さまの参加をおまちしております。奮ってご参加ください。
平成30年度「発達障害サポーター研修会」
場 所 「アミュゼ柏」 5階 和室2(予定)
日 時 偶数月の第3金曜日 19時~20時(予定)
参加料 無料

<令和元年度年間スケジュール>

次回の研修会のご案内

日時:令和元年12月13日(金)19時から20時30分
場所:柏中央近隣センター 5階 和室2
テーマ:「性についてどう考え、どう取り組むか」
基礎講座:細川 雅彦さん(千葉県特別支援学校流山高等学園)
 細川雅彦さんは、県内の特別支援学校や小学校での学校現場を経て、現在は流山高等学園の教頭先生です。今回のサポ研は、細川さんに発達障害児・者の性についてお話ししていただきます。細川さんは、かつて長期研修生として「性教育」の研修をしていました。生徒たちへの指導はもちろん、保護者や教職員を対象とした研修会の講師としても活躍されています。サポ研に登壇していただくのは、4回目です(2006年10月、2013年1月、2013年12月)
 今回は、事前に放課後等デイサービスの支援者に「現場での性に関する困り感」のアンケートを実施しました。その内容をふまえた基礎講座をしていただきます。「服を脱いでしまう子への対応は?」「小さい頃から子どもたちに伝えてくことは?」「思春期の男の子の対応で悩む保護者への支援のあり方は?」など、様々な質問が出ています。困り感が少しでも和らぎ、望ましい対応を学ぶ機会となることを願っています。参加費は無料です。お父さん&お母さんの参加もお待ちしております。

■チラシはこちら(PDF/251KB)■
発達障害サポーター研修会 担当 発達障害支援室シャル TEL 04-7126-0127

TOPへもどる

各種研修会

1)千葉県行動援護従業者養成研修

社会福祉法人青葉会
千葉県柏市十余二175 番66
■案内・申込み票(PDF/165KB)■令和元年8月27日、9月5日、9月10日の3日間



2)地域生活支援ワークショップ令和元年度公開事例検討会

令和元年度公開事例検討会案内 PDF(288KB)

TOPへもどる

講演会

学会発表

次の学会で法人の取組みについて研究発表いたしました。
○日本発達障害学会第50回研究大会 平成27年7月4~5日
○日本福祉のまちづくり学会第18回全国大会 平成27年8月7~9日

TOPへもどる