青葉会

法人概要

青葉会の基本理念

皆さんは、『光とともに…-自閉症児を抱えて-』(戸部けいこ作)をご存知ですか?自閉症のある子どもの成長を描いた人気漫画です。自閉症は、親の育て方によるものではなく、生まれつき脳の機能に何らかの障害を持つ発達障害の一つです。知的にとても高い方から知的障害のある方まで、100人に1人の発症率と言われています。
障害の特性に配慮した子育てや、教育、援助を受けられれば、穏やかに成長し地域生活を送ることができるとされているものの、自閉症のある人の中には、いろいろな要因が絡み合って、通常では考えられないほど激しいパニックや、目を覆うほどの自傷・他害などの状態に陥ることがあります。その状態が半年以上続くのを「強度行動障害」と言います。強度行動障害になると一番辛いのは本人ですが、家族への負担も非常に大きく、心労でダウンしたり、家庭生活が崩壊してしまうことも少なくありません。
強度行動障害を快方に向かわせるためには、自閉症を正しく理解したプロの支援者により、きめ細かく一貫した支援を継続して受けることが重要です。そのことにより再び落ち着いて家庭や学校、職場に復帰できます。
私たちの調査では、自閉症のある方の2人に1人は「強度行動障害」の経験をする可能性があることがわかりました。しかし、強度行動障害となった方の多くは地域から孤立し、家族の献身によって家庭内で暮らす以外は、子どもでも精神科病院等に入院を余儀なくさせられている状況にあります。

そこで、私たちは、強度行動障害にも対応した自閉症の人の地域生活支援を推進するため「社会福祉法人青葉会」を設立し、弘済学園やはるにれの里が実践したプログラムの踏襲に加えて、全く新たなオリジナルな支援システム(都市生活の支援、NPO法人自閉症サポートセンターの事業の統合、通過型グループホームからの地域移行、法人として成年後見制度への取組み、地域・全国との連携など)を採用し、自閉症や知的障害のある方が、家族が暮らす街で過ごすため、アスペルガーの方から重篤な障害のある方まで、生まれ育った街で豊かなシティー・ライフの保障を目指すとともに、関わる職員のやりがいを支え、ご家族の支援をすることを目標として、次のミッションで取り組みます。

<青葉会のミッション>
① 青葉会は、アスペルガーの方から強度行動障害等、重篤な障害のある方まで、全ての利用者のライフステージを通じて、地域生活を保障し、尊厳と権利を擁護した活動を推進します。
② 青葉会は、利用者に対して、ご家族と共同して、本人主体の支援を推進します。
③ 青葉会は、グループホームの利用者に対して、家庭生活を提供し、ご家族が暮らす街で生涯にわたる支援を提供します。
④ 青葉会は、利用者のご家族を支え、家族に支えられる事業運営を推進します。
⑤ 青葉会は、情報の公開、外部評価の導入により、開かれた事業運営を推進します。
⑥ 青葉会は、地域と密着した活動を通じてまちづくりに貢献します。
⑦ 青葉会は、働く職員のやりがいを支え、法人一丸となって常にチャレンジングな姿勢で新たな社会福祉を切り拓きます。

TOPへもどる

青葉会シンボルマークについて

厳正なる選考の結果、37件の応募の中から濱口温男さんのシンボルマークに決定しました。
(平成26年度より)
作者:濱口温男さん
シンボルマークは、青葉会の「A」をモチーフに、職員の思いやりの「心」や両手で包み込むイメージで、支援、サポートする想いを緑で表現。お互いの信頼の中で作り出される笑顔や相互の心の結びつきをハート型で表現し、青葉会の基本理念のもとに、支援活動を親しみやすく表現しています。

TOPへもどる

青葉会の目標(構想)

次の計画により千葉県東葛地域に暮らす自閉症者や知的障害のある方の地域生活の支援を推進します(表及び図)。

地域生活支援拠点あおばの位置づけ 切れ目ない支援 社会福祉法人青葉会の強み

TOPへもどる

沿革

<平成30年度>
平成30年4月  ふれあいフェスタ2018
平成30年6月  くるみん認定
平成30年7月  第3こだま開所

<平成29年度>
平成29年4月  地域生活支援拠点あおば開所
平成29年4月23日  地域生活支援拠点あおば竣工祝賀会
平成29年4月 ふれあいフェスタ2017
平成29年7月 かしわ祭り参加
平成29年10月 青葉祭
平成29年12月 自閉症サポートセンター研究発表会

<平成28年度>
平成28年4月  児童発達支援センター「リトルペガサス」開所
平成28年4月24日  ふれあいフェスタ2016
平成28年5月  放課後等デイサービス事業所「ジュニアペガサス」開所
平成28年5月  ヘルパーステーション「どんぐり」開所
平成28年6月17日  リトルペガサス開設祝賀会
平成28年7月  かしわ祭り参加
平成28年10月15日  青葉祭
平成28年12月15日  自閉症サポートセンター研究発表会

<平成27年度>
平成27年4月  就労継続支援B型事業所「第2こだま」開所
平成27年4月26日  ふれあいフェスタ2015
平成27年7月 かしわ祭り参加
平成27年10月17日  青葉祭
平成27年12月17日  自閉症サポートセンター研究発表会

<平成26年度>
平成26年4月  社会福祉法人青葉会 WITH US開業
平成26年4月  NPO法人自閉症サポートセンターの各事業所の統合
平成26年6月  放課後等デイサービス事業所「第2ペガサス」開所
平成26年7月  かしわ祭り参加
平成26年11月8日  青葉祭
平成26年12月18日  自閉症サポートセンター研究発表会

<平成25年度>
平成25年7月  社会福祉法人申請
平成25年8月  社会福祉法人青葉会設立
平成25年9月  WITH US建設工事着工
平成25年12月13日 自閉症サポートセンター研究発表会
平成26年3月  竣工

<平成24年度>
平成24年5月1日    設立準備会総会
平成24年7月29日  かしわ祭り参加
平成24年10月28日  手賀沼マラソン参加
平成24年12月11日 自閉症サポート研究発表会
平成25年3月17日  自閉症サポートセンター主催ふれあいフェスタ2013参加

<平成23年度>
平成23年4月16日  講演会(氏田照子さん)&説明会
平成23年6月18日  連続講演会 第1弾 中邑賢龍さん
平成23年7月23日  連続講演会 第2弾 チャリティー演芸会 五明樓玉の輔さん、マギー隆司さん、春風亭ぽっぽさん
平成23年9月19日  大バザー ふれあいフェスタ2011
平成23年10月1日  連続講演会 第3弾 チャリティー講演会 田中康雄さん
平成24年1月12日  柏市指定障害者福祉サービス事業所(強度行動障害者対応ケアホーム等)の公募に応募
平成24年3月21日  柏市指定障害者福祉サービス事業所公募ヒアリング
平成24年3月25日  青葉会パーティー
平成24年3月28日  柏市指定障害者福祉サービス事業所の設置・運営を行う事業所として決定

<平成22年度>
平成22年6月6日   「社会福祉法人青葉会」設立準備会22年度総会 平成22年4月~6月  設立準備会連続講演会
平成22年7月25日 かしわ祭り参加
平成22年8月1日 ステップアップ講演会参加
平成22年10月31日  手賀沼マラソン参加
平成23年1月23日 新年会
平成23年3月12日  ふれあいフェスタ2011参加 (震災のため中止)

<平成21年度>
平成21年4月25日:柏市自閉症協会総会において、平成21年度事業計画で、「社会福祉法人化への支援」を決定、同日、説明会と、記念講演会「まつぼつくりの実践」を開催
平成21年5月4日:発起人会を開催し、設立総会議案書案を確定。
平成21年5月16日:NPO法人自閉症サポートセンター総会において、平成21年度事業計画で、「社会福祉法人化への支援」を決定
平成21年9月~平成22年3月:自閉症者のための都市型入所事業のモデル設計事業

<平成20年度>
平成20年9月27日:NPO法人自閉症サポートセンター 及び柏市自閉症協会の合同役員会において、ライフステージを通じて「生活をしっかりと支援すること」の実施を前提とする「社会福祉法人」の設置の可能性について、年度内に一定の方針を得るべき検討を行うことを決定
平成20年11月から平成21年4月:しもふさ学園、原町ガーデン、まつぼっくり、くすのき学園、ふる里学舎の見学
平成20年11月から平成21年4月:柏市保健福祉部に説明
平成20年12月から平成21年3月:千葉県障害福祉課長に説明し、自閉症に特化しかつ強度行動障害対応ができる入所事業の建設について基本的な合意を得る
平成21年3月7日:NPO法人自閉症サポートセンター 及び柏市自閉症協会の合同役員会において平成21年度に準備会を設置することを決定

TOPへもどる

法人の運営

1. 定款 (PDF 177KB)
2. 役員、評議員、第三者委員名簿 (PDF 133KB)
3.決算報告書 平成29年度(PDF 87KB)平成28年度(PDF 327KB)平成27年度(PDF 352KB)平成26年度(PDF 1.92MB)
4.監事監査報告書  平成29年度(PDF 286KB)
5.事業報告書 平成29年度(PDF 310KB)平成28年度(PDF 324KB)平成27年度(PDF 364KB)平成26年度(PDF 310KB
6.現況報告書 平成29年度(PDF 745KB)平成28年度(PDF 243KB)平成27年度(PDF 300KB)平成26年度(PDF 295KB)
7.役員、評議員及び各種委員報酬及び交通費規程 (PDF 69KB)

TOPへもどる

こだま家族会 (平成17年設立)


 青葉会後援会の活動の趣旨に賛同し、こだま及び第2こだまの活動並びにこだま利用者の就労及び生活を支援することを目的として活動しています。平成17年に設立した生活工房こだま後援会が移行しました。

TOPへもどる